ニュージーランドへの留学や語学研修はコーファイインターナショナル エジュケーショナル ニュージーランドにお任せください。
ご挨拶
ご挨拶
私は1990年にNZにやってまいりました。そして、アウトドア―に専門特化した旅行会社、ナビアウトドアツアーズを2000年に設立いたしました。日本からのお客様をたくさんNZの自然に案内してまいりました。その中で私たちは実に多くのことをNZの自然から学びました。その分野は民族、社会、文化、科学など、実に多岐に及びます。それはどういうことなのかご説明します。

そもそもNZの自然というと多くの方が、牧草地に牛や羊を創造されます。が、それは、「NZの本当の自然の姿ではありません」、ということを説明するとたくさんの方が驚かれます。と申しますのも、NZの自然は、1800年代に、イギリスを中心とするヨーロッパからの開拓者によって伐採されてしまったのです。ですので、皆さんが、NZの自然として創造される牧草地や牛や羊は、人間が人工的につくりあげた風景なのです。そして、NZのもともとの自然は、今では国土の15%しか残っていません。ですからNZにご旅行にこられて実はNZの自然を見ないで帰られる人は実に多いのです。

NZのそもそもの自然、原生林は古くは約6億年前、南半球がゴンドアナ大陸と呼ばれ南極を中心にひとつの大きな大陸でつながっていたころの森の姿を今に残す、世界でも有数な太古の森です。その森の自然は実に豊かで、マヌカハニーで有名な、マヌカの木やカワカワと呼ばれる植物など人間の健康にとても役立つハーブがたくさん生息していて、人間の免疫力を上げ、自然治癒力を高めるということで、ホリスティック医療にNZの原生林はとても注目されています。その森を、開拓者たちは瞬く間に伐採し、牧草地にしてしまいました。そのおかげで、放牧したたくさんの牛や羊から私たちはミルクやお肉を取ることができるようになり、人類の文明は大きく進歩しました。けれども、その一方で、私たちが失ったものは実は計り知れないのです。その歴史をみてきたNZの森は言葉こそ発しませんが、その森から学び取ることはたくさんあるのではと私は考えます。

コーファイインターナショナルでは、NZの自然から学びとるとても貴重な部分を厳選し抽出してプログラムとしてご提供します。通常の英語力向上はいうまでもありません。が私の長いNZ暮らしの中で身をもって実感していることは、英語はしょせん道具なのです。道具を磨くことは大事ですが、それと並行して、自分が興味を持てるものは何かをみつけることがとても重要です。興味があれば英語はおのずと向上します。前述しましたようにNZの自然を学ぶには、それにかかわってきた民族、社会、科学といった様々な専門分野に触れる必要がでてまいります。コーファイインターナショナルで、多くの日本の方々が、英語を学びながら、NZの自然に触れ、他分野の学問に触れ、興味をもって打ち込めるものを見つけていただきたい、それが私たちの教育目標です。

そして、長年、NZの本当の自然をご案内してきた私たちだからこご提供できる、世界に類のない、教育プログラムと自負いたします。

池田大介

安心の実績
弊社はコールマークを取得しております。
コールマークとは、ニュージーランド政府がサービスの質が高品質であると認定した企業・団体に与えられるものです。このマークを取得している企業は安心で優良な企業であると評価できる基準となります。